人に会う仕事ならホワイトニングがおすすめ

歯科におけるホワイトニング

ホワイトニングとはどのようなものであるかというと、色素が付着して色が付いた歯を専用の薬剤を用いることによって白くするというものです。
ホワイトニングにもいくつかの種類があります。
ひとつはホームホワイトニングです。
これはどのようなものであるかというと、自宅にいながらホワイトニングを行うと言うものです。
歯科などにおいて、歯形に合わせたマウスピースを作成して、マウスピースにホワイトニングに必要な薬剤を流し込んで口に一定時間はめるということを一定期間継続して行うことによって歯を白くしていくものです。
そのため、白くなるまでに時間がかかりますが、ホワイトニングを行った効果は長い期間持続します。
そして、もうひとつの方法が歯科医院において行われるオフィスホワイトニングと呼ばれるものです。

オフィスホワイトニングとはどのようなものであるかというと、オフィスホワイトニングを行っている歯科医院において専用の薬剤を用いて、医療機器を使用して色素を分解していくというものです。
ホームホワイトニングで使用される薬剤よりも濃度が濃いめとなっており、ホワイトニングを行った効果がすぐに現れることが特徴となっています。
オフィスホワイトニングでホワイトニングを行う場合は一回の通院でよい場合もありますし、望む白さにするために複数回通う必要があることもあります。
どのような目的でホワイトニングを行うかということを考えて、方法を選ぶことが大事であると言えます。

人気の歯科、ここのサイトでチェック